松山市の歯科医院(歯医者)、フォレスト歯科クリニックでは一般歯科、小児歯科、口腔外科などの診療を行っています。

歯周病

歯周病とは歯周病原因菌によって引き起こされる炎症です。原因には生活習慣、歯並び、ブラッシング、全身状態と様々です。

原因をしっかりと把握し、その人に合った治療法やアドバイスをさせていただきます。

歯周病 治療前・治療後

治療前
歯周病の原因となる歯石がついており、その周りの歯肉に炎症(腫れ)が見られます。

歯周病 治療前・治療後

治療後
クリーニング後、歯肉の炎症は落ちつき、出血や口臭も改善されました。

治療の流れ

1.診察、検査
初診では、まず検査により現状のチェックを行います。
それによって原因を見つけ、根本から治療を行います。

歯周病 治療の流れ

2.歯周内科
歯茎の炎症が強い方、または検査によって原因菌が特定された方には、まずは飲み薬と専用塗り薬で治療を行います。

2.歯周内科

3.スケーリング
歯茎の炎症の原因となる歯石をクリーニングしていきます。機械を用いる場合と器具を使って手でゆっくりと除去する場合があります。

3スケーリング

4.SRP

SRPとは専用の道具を使って、ポケット内に隠れた目で見えない歯石を除去する治療法です。
通常歯茎内に器具をいれるため、痛みや出血を伴います。そうならないために麻酔をしてから行うことがあります。詳しくは「予防」コンテンツへ。

4.SRP

5.歯周外科
前記述の処置でも症状が落ち着かない場合、状況に応じた手術によって治療する事が可能です。

5.歯周外科

6.メンテメンス
歯茎の症状が落ち着いた後、今後この状態を保つ事が最も重要です。その人に応じたメンテナンスを提供いたします。

歯周病による症状には、腫れ、出血、口臭、又は動揺、咬んだ時の痛みなどがあります。心当たりの方は早めにご相談下さい。

TOPへ戻る

Google